FC2ブログ

ギターマンドリン合奏団 "meets"

ギターマンドリン合奏団 "meets" の活動を紹介

ドラ弾き日記(4月25日(土))

2009.04.25 (土)
こんにちは。どら・パートのひろころ(@^^@)です。

今日は、練習日でした。
朝から、大荒れの天気でしたね。
そのせいか、練習開始時にいたのは、11人。
指揮者1名。
マンドリンが1名。\(~o~)/
ドラが3名。!(^^)!(残念ながら、親分は欠席)
ギターが2名。
チェロが2名。
ベースが2名。
重低音状態ですな。(^^ゞ

おきょうさんの指揮で、以下の練習。
『さくらさくら』
『あなたが~てがみ~今日から』
『間奏曲』

『さくらさくら』は、今日が初めての練習です。
・・・ううん・・・自分のパートだけでは、よくわかりません。
前(指揮者側)で聴くと、どうなんだろう?

他のおさらいは・・・
思ったより、忘れてはいなかったかな。
弾けてるところは弾けてるし、弾けてないところは・・・
がんばります。(^^ゞ

その後、だわささんの指揮で、『交響的前奏曲』
『間奏曲』は単音の嵐で緊張しますが、
こちらは、トレモロが多くて、和みますなぁ。

さて、コマ切れに練習を進めていく途中、こんなような会話が↓

マーマー・ヨ 『はやくても、そすてぬーとですか?』
だわさ 『うん。だって、こんあにまだもん』

(ひろころ)そすてぬーと?こんあにま?って、なんだべさ?(^^ゞ

お二人は、ちゃんと、
『速くても、sost. ですか?』
『うん。だって、con anima だもん。』

という会話を、たぶん、なさっていたのですが、
勉強不足の私には、さっぱり。。。(^^ゞ
そこで、調べてみました。
sost.=sostenuto(そすてぬーと):音を保持して。
con anima(こんあにま):活気を持って。生き生きと。

ほうほうほう。。。(*^。^*)
それにしても、楽譜には、わけのわからん用語・記号・符号がいっぱい。
出てくるたびに調べるんだけど、なかなか覚えられないのよね。

今日はこれまで。

今度の練習は、
5/10(日) 合同練習(川越 10:00~16:30)です。

それでは、また。(^^)/
スポンサーサイト



  1. 2009.04.25(土) 12:30:00|
  2. 練習・合宿・"meets"行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<"meets" & VoxMEA ジョイントコンサートのお知らせ | ホーム | ホームページ更新しました>>

コメント

>楽譜には、わけのわからん用語・記号・符号がいっぱい。
そうなんですよね。
作曲者などによっても、省略して書いてあったり。
なので、馬鹿な自分でもわかるように、
Celloのパート譜を描くときは、
 1.なるべく、用語のなどの意味を書いておきます。
   (それが正解かは、わかりませんが・・・)
   たぶん、合っていそうな意味を。
 2.切り貼りしなくてよい
以上のことに気をつけて描いてます。

そんなことより、ちゃんと弾けと
言われそうですが・・・
  1. 2009.04.26(日) 00:56:07 |
  2. URL |
  3. ぷち #-
  4. [ 編集]

ぷちさん、さっそくのコメントありがとうございます。

>なるべく、用語のなどの意味を書いておきます。

私は、♯や♭まで、ガンガン書いてあります。
プライドのかけらもありません。(^^ゞ
  1. 2009.04.26(日) 06:10:17 |
  2. URL |
  3. ひろころ(@^^@) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meets55.blog55.fc2.com/tb.php/88-74914ec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)