FC2ブログ

ギターマンドリン合奏団 "meets"

ギターマンドリン合奏団 "meets" の活動を紹介

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6月20〜21日 合宿

2015.06.22 (月)
こんにちは。澤田です。

6月20ー21日はmeetsは合宿でした。
演奏会まであと1ヶ月。追い込みです。
みっちり練習したので帰りはフラフラでした。
私は火曜日ぐらいまで疲れを引きずっていましたが他の団員は無事だったのでしょうか…。

今の時期、奏者も弾けてくるので指揮者は曲づくりに注力できて
一番楽しい時期かもしれません。

今回の合宿では客演指揮をお願いしている酒井国作先生と
北の地平線については作曲された小林由直先生にご指導賜りました。
合宿でグンと良くなったのではないかと思います。
でも、まだまだ上昇段階にあるので、あと1ヶ月かけて
もっと上げていかねばなりません。


そして、合宿といえば恒例のエンドレス懇親会。
今回練習に引き続き小林先生、酒井先生も参加でした。
女子がいつもより多く私たちは女子会も併催だと思っていたのですが
古いメンバーからは熟女キャバクラ呼ばわりで失礼極まりない話です。
創立から20年が経ち、当時はピチピチだった女性たちも今では服のサイズがピチピチ。
すっかりおばちゃんです。あながち熟女って表現も…以下自粛。

そこで唯一出てきたまともな話だったのですが
「指揮は見るもんじゃなく感じて欲しい」ってこと。
私も棒を振ることがありますが激しく同感です。
棒や手の先っちょだけじゃなく、表情やブレスなんかも
感じて弾いて欲しい、指揮者と奏者は一体となって合奏したいというわけです。

そこからは脱線が始まり
「私1番指揮見てるよ〜。だってこの前指揮者のズボンのチャック全開だったの
気がついたの私だけぇ!」
と叫ぶ酔っ払い熟女が1名。
指揮を見て欲しければ明日はパンツ履かずにチャック開けて振れ〜
とか暴言も飛び出し、もう誰にも止められない暴走の中、夜は更けていくのでした。

2日目は午後は通し稽古で、一通り合奏し
また無謀なプログラムだなと再認識してフラフラと帰ってきました。
演奏会が楽しみになってきた合宿でした。

では、また来週!
スポンサーサイト
  1. 2015.06.22(月) 12:30:00|
  2. 練習・合宿・"meets"行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドラ弾き日記(7月5日(日)) | ホーム | ドラ弾き日記(6月7日(日))>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meets55.blog55.fc2.com/tb.php/264-3fe3ebce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。