FC2ブログ

ギターマンドリン合奏団 "meets"

ギターマンドリン合奏団 "meets" の活動を紹介

3月2~3日 合宿(関ロッジ)

2013.03.03 (日)
meetsはいつの間にか年に2回
春と演奏会直前に合宿をするようになりました。

今回は恒例の春の合宿です。
しかも特別に2日間とも酒井国作さんをお迎えしてご指導いただきました。

1日目
13時合奏開始で夕食前までみっちり
ラプソディ・イン・ブルーをあわせました。

この曲、原曲はピアノとオーケストラの協奏曲のスタイルです。
ピアノ無しでしかも弦楽ではなくマンドリンとギターでの演奏での取り組みです。
酒井先生にはどのように表現するのか、どうしたらより効果的か
といったアドバイスをいただきながら合奏を進めました。

そもそもピアノで弾いているものをいくつかのパートに
分散してあったりするのでその役割も確認しつつ
全体を組み立てていく作業はとても地道でつらいのですが
アドバイスいただける方をお迎えするとそれもまた楽しい作業で
あっという間に夕飯の時間になりました。

夕飯は合宿にしてはゴージャスでおいしくいただきました。
一人ずつちっさい鍋があったりこの値段でこのクオリティという感じでした。

1日目の夜間の合奏はメインステージの曲
聖母の御子を腹ごなしに少々合奏しました。
ギター弾きなら誰もが練習したことがあるのではないかというこの曲
これは酒井国作さんの編曲で、雑誌「奏でる」にも載ったことがあります。
さらっと見てもらいましょうということだったはずですが
結構遅くまでお付き合いいただいてしまいました。

恒例の夜中の宴会
酒井国作さんにも参加いただき、有志で宴会。
国作さんの団体の演奏会がつい先日あったばかりだったので
その舞台裏の話を聞いたり、ちょっと酔っ払ってないと聞けない
わけありな話ありで夜が更けていきました。


2日目
今年のメインの取り組み「斎宮の記憶」を中心に合奏を進めました。
今まで楽譜がわかりにくく避けて通っていた冒頭部分・・・。
合宿ということもあってそのわかりにくいところを中心に練習しました。

少しずつなぞが解けて奏者とも共通の理解になり
これから本番までしっかり練習を重ねられそうな土台ができました。
長時間の練習、お疲れ様でした。

次回の練習日は3月17日。川越公民館です。
スポンサーサイト



  1. 2013.03.03(日) 22:00:00|
  2. 練習・合宿・"meets"行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"meets"第18回演奏会のお知らせ | ホーム | ドラ弾き日記(2月17日(日))>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meets55.blog55.fc2.com/tb.php/212-265db442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)