FC2ブログ

ギターマンドリン合奏団 "meets"

ギターマンドリン合奏団 "meets" の活動を紹介

11月4日 練習日記

2012.11.08 (木)
"meets"チェロ弾きの野尻です。

今日の練習は、ラプソディーインブルーを中心に。
今の時点での、奏法や速度を確認しながら
ゆっくり最後まで通しました。

いろいろな編曲があるこの曲、
マンドリンで弾くとどうなる?と思っていましたが
表現を模索していく楽しみがありそうです。

私はマンドロンチェロという楽器が好きですが、
このパート、ギターやベースとリズムを刻んだり、打楽器になったり
ドラと一緒にメロディーを弾いたり、マンドリンと掛け合いをしたり…
とコウモリのようにあちこちのパートにくっつきます。

マンドリン合奏はパートが少ないので、どこのパートも
様ざまな役割を演じ分けているのですが。

だから、あんまり「いかにもチェロらしい弾き方」に
依存しないようにしたいといつも思います。
私の中にも「こういうチェロってかっこいい!!」というイメージはありますが
どの曲を弾いても、「マンドロンチェロらしい音」ばかりではつまらない。

時には「あれ?チェロの音が聴こえないよ?」と思われるのも正解の時があるかと思います。
たとえば、
「ドラとチェロがメロディーを弾いてる」ではなく
「落ちついた雰囲気のメロディーが聴こえる」であればいいかなと。
ドラとチェロではなく、ドラに寄り添って一つのパートになる。
チェロの音とは認識されなくても、メロディーに奥行きを感じさせている。
そういうチェロが弾ければいいなと。

チェロが好きだから、かっこいいチェロ、甘いメロディーを奏でるチェロという
定型にこだわりたくないのです。

新しい曲は、新しい表現に出会えるきっかけです。


練習後は、寒くなってきたので
桑名の老舗のうどんやさん「歌行燈」においしいうどんを食べに行きました。
ここのおだしはおいしいです~
レジ横で売られていたレトルトのカレーが非常に気になりました。
たぶん和風カレーだと思うのですが、カレーうどんにしたらおいしかろう。
次は絶対買う。
スポンサーサイト



  1. 2012.11.08(木) 09:18:52|
  2. 練習・合宿・"meets"行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11月11日 練習日記 | ホーム | ドラ弾き日記(10月21日(日))>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meets55.blog55.fc2.com/tb.php/200-62c731ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)