FC2ブログ

ギターマンドリン合奏団 "meets"

ギターマンドリン合奏団 "meets" の活動を紹介

雑談

2010.10.10 (日)
さて、今回は、
私のギタマン生活(大学編)について。
え?そんなの聞きたくない?
そうですよね。はい。お時間のある方、どうぞ。(@^^@)


↓↓私が、大学に入って、初めて行ったギタマン演奏会の曲↓↓
入部するつもりなんて、さらさらなかったけど、
何となく誘われるまま、聴きに行きました。

【第1ステージ】
白鳥の楽園(マネンテ 作曲)
彷徨える霊(ボッタキアリ 作曲)
【第2ステージ】
エグモント序曲(ベートーベン 作曲)
グランド・シャコンヌ(藤掛廣幸 作曲)
【第3ステージ】
弦楽のための三楽章’TRIPTYQUE’(芥川也寸志 作曲)
マンドリンオーケストラのための’劫’(帰山栄治 作曲)
【アンコール】
時間の国のアリス(松田聖子)

実は、マンドリンの音、
この時、初めてちゃんと聴いたんですよ。

第1ステージは、あまり覚えてませんね。
第2ステージの♪エグモント序曲♪は、
どこかで聴いたことがあるかな???
・・・で、次の♪グランド・シャコンヌ♪は、素敵でした。
ホント、これ聴いただけで、『来て良かった』って、思いましたもん。
第3ステージの♪TRIPTYQIUE♪は、カッチョ良かったです。
とにかく、いきなりのスピード感。。。
それから、ギターの面を、コン!ココン!って、叩くとこ。
舞台から、何か湧き上がってる感じまでしたね。
最後の♪劫♪は・・・よく、わかりませんでした。。。(^^ゞ

そして、アンコール。。。
松田聖子の♪時間の国のアリス♪
これがねぇ、初心者の私には、良かったんですよ。
今、聴き直すと、あまり上手くはないんですけどね。(^^ゞ
最初の方は、単音で、淡々と流れて、
♪Woo Fairy Girl~の部分からトレモロになるんですね。
これが妙にホッとするハーモニーで、
マンドリンの音に、とってもよく合ってました。


この後、ギタマンに入部はするんですが、
1年くらいは、まったくヤル気ナシ・・・でしたね。
まともにやってたのは、3年のスタッフの時だけですかね?(^^ゞ
でも、最初の演奏会の曲は、どうしても、もう一度聴きたくて、
先輩に頼んで、カセットテープ(過去の遺物)に録音してもらいました。
そのテープは、MDにダビングされ、CDにコピーされ、
今は、MP3になって、iPodに入ってます。(@^^@)

そう・・・
あの頃は、CDが出始めたところで、まだレコードが主流だったんですよ。
演奏会の音は、レコードにしてました。
自分が参加した演奏会のレコードは、とりあえず、買ったんですが、
私、レコードプレーヤーを持ってなくて、聴けなかったんです。

数年前に、
やっぱり、聴きたいなぁ。。。と思って、
安いレコードプレーヤーを購入しまして、
初めて、レコードの溝に針を落としました。
せっかくなので、デジタルレコーダーにつないで、録音しました。
3年分の演奏会、今は全部iPodに入ってます。
20数年前の私が、いつでも蘇ります。(^^ゞ


ところで、最近、『カバー』って流行ってますよね。

【カバー】:過去に他のアーティスト(演奏家・歌手など)が録音した曲を演奏・歌唱して発表することである。

今、JUJUの♪Request♪というアルバムがお気に入り。
『これ、いいな。』って思う曲は、やっぱり『いいね。』と思う人も多いのね。
徳永英明の♪VOCALISTもそう。
昔聴いた『いいね。』っていう曲ばかり。
クラシックは、元々そうなのかな。
『いいね。』という曲が、ずっと、誰かに演奏され続けてる。
コンサートでは、サプライズなんて、期待されていない。(たぶん)
ポピュラー音楽でも、そうなりつつあるのかしら?
次から次へと新しいもの・・・というよりは、
『いいね。』というものを、もう一度。
マンドリン演奏会でも、知らない曲がならんでいるより、
知ってる曲の方が、『あ、これ、聴きたい。』って思っちゃう。

あれ?これって、若さがないってことか???(^^ゞ


とりあえず、今日は、これまで。
次回は、『カエリヤマエイジ』かな?


それでは、また。(^^)/

スポンサーサイト



  1. 2010.10.10(日) 10:18:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『カエリヤマエイジ(帰山栄治)』 | ホーム | 始動!! (練習日程)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meets55.blog55.fc2.com/tb.php/144-c632aef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)