FC2ブログ

ギターマンドリン合奏団 "meets"

ギターマンドリン合奏団 "meets" の活動を紹介

残暑お見舞い申し上げます

2010.08.17 (火)
こんにちは。どら・パートのひろころ(@^^@)です。

毎日、暑いですねぇ。
みなさん、いかがお過ごしですか?

私の楽器(マンドラ&マンドリン)たちは、演奏会が終わった後、
入院・治療してもらっていたのですが、
すっかり、元気になって帰ってきました。


入院先は、アトリエ・テリー(内方さんち)です。
家が近いこともあり、ちょこちょこお宅へ伺って、
楽器のこと、いろいろ教えていただきました。
まぁ今まで、これだけ何も知らずに弾いていたもんだと、
恥ずかしいことMAXであります。
内方さんのお話を聞いていると、
内方マジックにかかった・・・と言いますか、
何となく、わかったような気がするし、
うまく弾けるような気がしてしまいます。
でも、これから、適切なメンテを自分でできるかというと、
・・・ダメですね。とてもできそうにありません。(^^ゞ



さて、『オールドマンドリン』というのは、御存知でしょうか?
私は、その言葉だけしか知らなかったのですが、
今回、アトリエ・テリーへお邪魔したら、
たまたま、『展示中』ということで、見せてもらいました。

こちら↓
20100817161552.jpg


左側が米寿のローマ爺さん、右側が白寿のナポリ婆ちゃん。
ローマ型のペグの部分は、ギターのように掘り抜いてあります。
左の方が大きく見えますが、同じくらいの大きさです。
どちらもかなりの高齢ですが、現役です。
借り物・・・ということで、恐る恐る弾かせてもらいましたが、
これがですねぇ、とっても素敵な音がするんですよ。
特に、ナポリ婆ちゃんの方。深いです。
何て言うか、マンドリンの音に、オルゴールが加わったみたい。
ずーっと聴いていたいような、不思議な響きがあります。
現代のマンドリン音楽じゃなく、Vivaldiを奏でてもらいたい。
ローマ爺さんの音は、横内の花子ちゃんに似てるかな。
明るく、にぎやかな感じです。
ナポリ婆ちゃんに比べると、まだまだ若いかなって。
・・・ま、若いと言っても、米寿ですけどね。(^^ゞ
ちなみに、私の花子ちゃんは、まだ(もう?)20歳。
ぴちぴちギャル(死語)です。

9月12日まで、展示してあるそうなので、
ミーツ団員のみなさん、内方さんと楽器の話をしながら、
素敵な音色を楽しんできてはいかがでしょうか?

なお、お出かけの際は、お手数ですが、内方さん宅へ一報をお願いします。
(レッスンで不在あり、のため。)


今日は、これまで。
それでは、また。(^^)/

スポンサーサイト



  1. 2010.08.17(火) 19:38:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<決定!!来年の演奏会 | ホーム | 暑中お見舞い申し上げます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meets55.blog55.fc2.com/tb.php/139-cc95b956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)