ギターマンドリン合奏団 "meets"

ギターマンドリン合奏団 "meets" の活動を紹介

3月31日練習

2013.03.31 (日)
こんにちは meetsの澤田です。

いよいよ新学期、目前です。
子育て中の団員もいますが子供が
受験を無事終え卒業、4月に入学という方もいらっしゃいました。
区切りを迎えて、新生活を送る方も多いと思います。
そして月日がたつのは意外に早いです。光陰矢のごとし。

本日はJMUに向けてラプソディ・イン・ブルーを中心に練習しました。
JMUとは東海地区で活動しているギターマンドリン合奏の団体が
曲を持ち寄り演奏するというフェスティバルです。
舞台では一日中マンドリン合奏が披露されています。
4月14日(日) 芸術創造センター 13時~です。
春のマンドリンの祭典に是非お出かけ下さい。

舞台で演奏ができるということは
誰かに聞いていただけるということ。
とても貴重な機会です。

弾くことに必死になりがちですが
聴いていただけるということも忘れず
何を伝えたいかちゃんと考えながら表現したいですね。

次回は4/7 川越公民館です。

※アフターは中華でした。
お店の名前は「胡桃庵」。
野尻氏お勧めのお店です。
今回は一品料理をいろいろ頼んで皆で取り分けていただきました。
ピリ辛の海老マヨ、おいしかったです。
スポンサーサイト
  1. 2013.03.31(日) 22:00:00|
  2. 練習・合宿・"meets"行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

作曲家の渡邉なつ実さんがテレビで紹介されていました

2013.03.20 (水)
4年前の"meets"第14回演奏会で曲を委嘱してお世話になった、
作曲家の渡邉なつ実さんがテレビで紹介されました。

その中で、第6回大阪国際マンドリンコンクール(作曲部門)3位入賞曲、
「鼓動 ~マンドリンオーケストラのための~」が紹介され、冒頭部が流れています。
演奏音源はギターマンドリン合奏団"meets"によるものです。
(放送動画)→http://youtu.be/j_FKyhIn5Zs

「鼓動」は、"meets"第16回演奏会で演奏しました。
演奏フルバージョンはこちら→http://youtu.be/qq5nX4gH3Wg



~渡邉なつ実さんについて(HPより)~
ギター曲、ピアノ曲から合唱曲、オーケストラ等、幅広く作曲活動をしています。
日本的な要素を大切にした親しみやすい曲をモットーに作曲をする毎日です。
-略歴-
愛知県立芸術大学音楽学部作曲専攻卒業。作曲を北爪道夫氏に師事。
'05年愛地球博のイベントに曲を提供。
'06年中村貴志プロデュース・シリーズ「夏の思い出」で曲を委嘱される。
合唱曲やギター曲、マンドリンオーケストラの曲を委嘱されるなど活発な作曲活動を行う。
第1回日本ギター音楽作曲コンクール優秀賞受賞
第11回東京国際室内楽作曲コンクールにて最終選考ノミネート
'07年第16回日本歌曲コンクール優秀賞受賞。
同年個展演奏会を開催。
第6回大阪国際マンドリンフェスティバル&コンクールにて、1位なしの3位入賞。
(渡邉なつ実さんのHP)→http://natucomposer.web.fc2.com/
  1. 2013.03.20(水) 12:30:00|
  2. "meats"行事・ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月17日練習

2013.03.17 (日)
こんにちは meetsの澤田です。
本日の出席メンバですがかなり低音に偏っていました。
社会人団体だとこういうことも起こりえます。

前半は「斎宮の記憶」で低音中心の練習をしました。

この曲はギターが活躍するところが多い曲なので
ギターが頑張るところを中心に確認作業を行いました。
難しくて弾けん!というところもまだあるので
ゆっくりからあわせて少しずつ早くするという地味な作業。

私は指揮者として前に立ちますが
奏者として楽器も演奏します。
「難しくて大変だ」ということはよくわかります。

事情はよーくわかりますが指揮者の立場としては
「このように弾いてください」というのもゆずれないので
できるだけこうしたいという希望に近づける練習を繰り返すのでした。
地味でしんどいですが少しイメージできる状態になったら
家での練習もはかどるかなと思うのです。

後半はラプソディ・イン・ブルー
少々遅刻でマンドリンが増えてきたので
早くてごちゃごちゃしているところを順番にあわせていきました。
4月のJMUでこの曲を取り上げることが決まっているので
そろそろ本腰入れて頑張らないと間に合いません。
どうなる、meets。

次回の練習は3月31日 川越公民館です。
年度末なので忙しい人が多いですが、練習にたくさん人が集まるといいな。


※練習の後、有志で食事をするのもmeets恒例ですが(いわゆるアフターですね)
本日は川市でうどんを食べました。
http://www.kuwana.ne.jp/chamber/hamaguri/kawaichi.html

私は寒さに負けてうっかり味噌煮込みを食べましたが
はまぐりのうどんがお勧めです!
次回ははまぐりおろしうどんをいただきたいと思いました。
  1. 2013.03.17(日) 22:00:00|
  2. 練習・合宿・"meets"行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

"meets"第18回演奏会のお知らせ

2013.03.10 (日)
ギターマンドリン合奏団"meets"18回演奏会のお知らせです。

日時:平成25年6月23日(日)
    開場 13:30
    開演 14:00
場所:電気文化会館ザ・コンサートホール(名古屋伏見)
曲目:ラプソディー・イン・ブルー、ミシシッピ組曲、聖母の御子、斎宮の記憶 他
入場無料

たくさんの方々のお越しをお待ちしております。
  1. 2013.03.10(日) 12:30:00|
  2. "meets"からのお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月2~3日 合宿(関ロッジ)

2013.03.03 (日)
meetsはいつの間にか年に2回
春と演奏会直前に合宿をするようになりました。

今回は恒例の春の合宿です。
しかも特別に2日間とも酒井国作さんをお迎えしてご指導いただきました。

1日目
13時合奏開始で夕食前までみっちり
ラプソディ・イン・ブルーをあわせました。

この曲、原曲はピアノとオーケストラの協奏曲のスタイルです。
ピアノ無しでしかも弦楽ではなくマンドリンとギターでの演奏での取り組みです。
酒井先生にはどのように表現するのか、どうしたらより効果的か
といったアドバイスをいただきながら合奏を進めました。

そもそもピアノで弾いているものをいくつかのパートに
分散してあったりするのでその役割も確認しつつ
全体を組み立てていく作業はとても地道でつらいのですが
アドバイスいただける方をお迎えするとそれもまた楽しい作業で
あっという間に夕飯の時間になりました。

夕飯は合宿にしてはゴージャスでおいしくいただきました。
一人ずつちっさい鍋があったりこの値段でこのクオリティという感じでした。

1日目の夜間の合奏はメインステージの曲
聖母の御子を腹ごなしに少々合奏しました。
ギター弾きなら誰もが練習したことがあるのではないかというこの曲
これは酒井国作さんの編曲で、雑誌「奏でる」にも載ったことがあります。
さらっと見てもらいましょうということだったはずですが
結構遅くまでお付き合いいただいてしまいました。

恒例の夜中の宴会
酒井国作さんにも参加いただき、有志で宴会。
国作さんの団体の演奏会がつい先日あったばかりだったので
その舞台裏の話を聞いたり、ちょっと酔っ払ってないと聞けない
わけありな話ありで夜が更けていきました。


2日目
今年のメインの取り組み「斎宮の記憶」を中心に合奏を進めました。
今まで楽譜がわかりにくく避けて通っていた冒頭部分・・・。
合宿ということもあってそのわかりにくいところを中心に練習しました。

少しずつなぞが解けて奏者とも共通の理解になり
これから本番までしっかり練習を重ねられそうな土台ができました。
長時間の練習、お疲れ様でした。

次回の練習日は3月17日。川越公民館です。
  1. 2013.03.03(日) 22:00:00|
  2. 練習・合宿・"meets"行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0